TOPICS

授業日程のお知らせ

直近のお知らせで大変失礼いたしますが、

下記の日程で、サロンで授業を開催しておりますので、

未受講授業、または、補修授業のごご希望がございましたら、

予約をお受け付けしておりますので、

お時間がございましたらぜひご参加くださいませ!

 

 

ご予約は1授業より承りますので、

1日全ての授業をご受講でなくても大丈夫です。

 

また3月・4月の予定も、近日中にお知らせ予定でございます。

 

 

3月・4月はご希望を多くいただいておりました、

Smart Food基礎コース・マスターコースの授業も日程お出しいたします。

 

滞在期間が限られていますので、

皆様から、の開講希望講座を随時お受け付けしております。

 

 

「この講座を開催して欲しい!」というご希望がございましら、

下記の専用アドレスにご連絡くださいませ。

 

 

リクエストをいただきましたコースを優勢して、

スケジュールを組ませていただきますので、

皆様からのご希望をお待ちしております!

 

==============================

〈2月21日ー26日授業日程〉

☆フランス式アロマテラピーアドバイザーコース

      2月21日(木) 13:00-17:00

 

☆フランス式アロマプランナーコース

    2月22日(金)  プランナー ⑥ 14:30- 16:30 

                 プランナー ⑦   16:30-18:30

    2月23日(土)  プランナー ⑧    15:00-17:00

                 プランナー ⑩     17:00-19:00

    2月24日(日) プランナー ⑨    15:30-17:30

==============================

 

 

授業予約、お申し込み、補講ご予約のご希望は、

以下へご連絡ください。

310@mythos-salon.com

担当:森園絵美

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ママ不眠には親子アロマ

子育て中の女性からのご相談で、

特に多い『不眠』について書こうと思います。

 

 

もちろん、不眠は子育て中の女性だけなく、

老若男女とわず、現代人の多くが抱えていると言われる健康トラブルの一つなのですが、

特に10歳未満のお子様がいる女性は、

自覚症状の有る無しに関わらず、慢性的な不眠が多いように思います。

 

 

これを私はママ不眠と勝手に名付けています。

仕事によるストレスや心労、過労によるストレスは、

明らかに、夜なかなか寝付けない、、

夜中に何度も目が覚めてしまう・・

 

 

というような、

不眠の代表的なわかりやすい症状があり、

又、自分自身にストレスがあることを自覚されていることが多いのですが、

子育て中の女性の場合は、

何かと一日子供とバタバタしながら過ごし、肉体的はかなり体力を消耗しているので、

子供の寝かしつけをしていたら、いつの間にか一緒に寝落ちしてしまった・・というように、

 

特に寝付きが悪い、、というわけでもなく、

子供への愛情から、肉体的には疲れていても、

ネガティブなストレスとして感じていない場合も多いので、

具体的な体調不良があるまで不眠を自覚しにくい傾向にあるようです。

(もちろん、新生児の3時間授乳期は寝不足の自覚はほぼ100%ありますが、この時期以降ということです。)

 

 

 

子育て中の女性は、授乳が始まった瞬間から、

つい、子供が動いたり、泣いたり、起きたりすると、パッと反射的に起きてしまう、、

というような癖がついてしまっている方が多く、

寝ているようでも、実は慢性的に熟睡ができてい状態が続いていることが多いようです。

 

 

 

これが子育期間ずっと続きますから、

少なくとも、子供が生まれてから5年、場合によっては10年、

第二子、第三子と続くと、かなりの長い期間続いていきます。

 

 

それこそ、体はすっかり慣れきって、自覚症状なども無くなる、、

というか、感じられなくなるのですね。。

 

 

ご家庭にもよると思いますが、

日本では特に、お子さんとママが同じお部屋で寝られていケースも多いため、

世界的に見てママ不眠の方は多く、実は深刻です。

 

 

欧米では親と子供の寝室が別々なのが基本ですし、

共稼ぎ文化のシンガポールでは、

小さな子供の面倒を見てくれる住み込みのヘルパーさんがいる家庭が多いため、

夜の寝かしつけや、夜中の子供のケアは基本ヘルパーさんが担当。

 

 

その点で、このようなママ不眠は比較的少ないように思います。

やはり良質な睡眠はとても重要なので、

そのような、自覚症状を感じられたら

フラン式アロマテラピーをぜひ活用していただきたいと思います。

 

 

ママ不眠のケースは、

まずは、少しでも子供が夜中に起きたりしないようにするということも大切なので、

子供と一緒にアロマを楽しんで取り入れていただくことをおすすします。

 

 

お悩みをいただいたお客様へ、

親子アロマを実践していただくと数週間(場合によっては数日)で、

 

 

*親子共々ぐっすり眠れるようになった。

*子供が夜中起きなくなった

*疲れがすぐ回復するようになった

*肌が綺麗になった

*子供が風邪をひかなくなった

 

 

など、嬉しいことに喜びの声を本当にたくさんいただきます。

 

その度に、

ああ、この分野は本当にアロマテラピーの一番の得意分野なのだなぁと、

再認識しています。

 

 

私もママ不眠かも!!

と思った方は、ぜひ親子アロマ実践してみていただきたいと思いますので

次回の記事で、具体的な慢性不眠解消の子アロマについてご紹介したと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー : 

ママ不眠におすすめ!親子アロママッサージ

ママ不眠の方にオススメの親子アロマ。

 

今日は、一番最初にオススメしたい、

即効性の高いアロマケアをご紹介したいと思います。

 

 

不眠解消に効果滴はアロマケアはいくつかありますが、

まず最初に試していただきたいのは

やはり、、

『アロマオイルマッサージ』

です。

 

 

もちろん、もっと簡単な方法としまして、

 

*アロマバス

(湯船にリラックス効果のある数滴垂らす)

*寝室の芳香浴

(ディフーザーで睡眠導入効果の高い精油を拡散)

 

と、いった方法もあるので、

ゆとりがありましたら、どちらも試していただきたいのですが、

何しろ、即効性と確実な効果という点では

アロマオイルマッサージに勝るものはありません。

 

 

寝る前のオイルマッサージは、

シーツやパジャマにオイルがついてしまったりするのが気になるという方は、

ベタつきのない水溶性のジェルなど使用しても大丈夫です。

(オイルも浸透性の高い上質なオイルを使用すればほとんど気にならないと思いますが・・)

 

 

とにかく、オイルであれジェルであれ、

ポイントは、こちらです。

========================

①精油の直接な経皮吸収により神経の鎮静

 ➕ 

②香りにより脳へ刺激で服交換神経を優位にする

 ➕ 

③マッサージの『さする効果』で

    副交感神経を優位にする

========================

 

 

このトリプル効果で、

素早く睡眠導入を促し、

熟睡時間をできるだけ長くし、

睡眠の質を上げること。

これが即効性の秘訣なのですね。

 

 

 

使用する精油は、精油の知識がありましたら、

お子様やご自身の好みも取り入れて、

お好みの精油を数種類ブレンドしたブレンドオイルを作られると良いと思いますが、

まずは、アロマケアは初めてという方は、

定番中の定番ではございますが

『真正ラベンダー』

から試してみてください。

 

 

次に、レシピですが、だいたい30mlくらいで

ブレンドオイルを用意しておきますと、いつでも使えて便利かと思います。

レシピ例も2つご紹介しておきますね。

 

==========================

⑴真正ラベンダーシングルオイル

(真正ラベンダーだけで作るマッサージオイル)

・植物油  30ml

・真正ラベンダー 12滴

 

 

応用編として

⑵真正ラベンダーブレンドオイル

・植物油  30ml

・真正ラベンダー 6滴

・カモミール   3滴

・ゼラニウム    3滴

==========================

 

 

 

真正ラベンダーの効果についてはこちらも、

一度チェックしてみてください。

↓こちら

⭐️真正ラベンダーとラベンダーはどう違うの??(前編)

⭐️真正ラベンダーとラベンダーはどう違うの??(後編)

 

 

そして、ブレンドオイルの詳しい作り方は

こちら↓をご確認ください。

⭐️肌のトラブルに必ず結果が出るスキンケア~オイル美容液編~

 

 

 

マッサージ用のオイルが準備できましたら

いよいよ、マッサージ。

 

寝る少し前に始めてみてください。

親子のコミュケーションの大切な時間となると思いますので、

おしゃべりをしながら、ベッドでゴロゴロしながらされるといいと思います。

 

 

おすすめのマッサージの部位をまとめてみました。

==========================

①首・首裏・耳下腺(耳の前下部)・耳裏に塗布

②デコルテから肩に塗布

③脇の下に塗布

==========================

 

とにかく、不眠解消には、上記の3点を意識して、

優しくさするようにマッサージしてみてください。

 

 

お子さまは、年齢によってはくすぐったかったり、

嫌がる部位もあるかもしれませんが、

その場合は、無理強いせず、腕や手のひらだけも大丈夫です。

 

 

できる範囲で、体を少量のオイルで撫でてあげてください。

この方法は、これまで多くのお客様にご紹介してきまして、

本当に驚くほど効果を実感していただいておりますので自信を持っておすすめします。

 

ぜひお試してくださいませ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー : 

入院前に用意しておくと良いアロマクラフト

さて、本日は、

大阪・福岡でMYTHΘSの認定教室されている

インストラクターIris♡aromaのakiさんが、

今月いよいよ出産ということで、

 

 

この週末、

「出産で入院するときに、作っていったほうが良い、

おすすめの手作りアロマクラフトがあったら教えてください!!」

とメッセージをいただいたので、

ブログで公開返信したいと思います!!

 

 

 

akiちゃんは、本当に勉強熱心で、

アドバイスするこもないくらい、、、なのですが。。

 

自分自身でも、出産前に、アロマケアを色々実践さえれいたようですので、

そんなakiちゃんのブログもシェアしますね。

https://ameblo.jp/365-happy-happy-24/entry-12422932462.html

 

 

 

ブログを読んでくださっている方の中で、

これから出産を控えている方がいらしたら

ぜひ参考になさってください^^

 

 

 

 

さて本題の

入院前に用意しておくと良いアロマクラフト

ですが、

 

 

 

それはなんといっても、、、

NO.1は、、こちら⇩

アロマスプレー

 

 

 

 

あまりに便利なので、

目的別に数種類のアロマスプレーを用意しておくと、便利です!!

 

 

 

 

私は、下記の3パターンのアロマスプレー

各100ml用意しました。

 

 

 

①殺菌系のブレンド

おすすめ:

ティートリーやレモン、ラベンダーなど

 

使い方:

お化粧室やシャワーの時などいつも持ち歩いては、

身体や髪の毛にスプレーしたり、

そして何と言っても会陰切開部分の消毒に、

無くなったらまた作りと、出産後しばらくの期間使用していました。

 

 

 

②分娩促進・鎮痛緩和系のブレンド 

おすすめ精油:

イランイラン(ジャスミン)、ラベンダー

ベルガモット、フランキンセンス

 

 

使い方:

これはなんといっても、陣痛が始まり出したら、

気を紛らわすためにも自分の顔などにスプレーしたりしていました。

これらの香りは、痛みを緩和する作用があるため、かなり効果があります。

さらにこれらの精油の香りは分娩促進作用があるので、

これまでアドバイスしたほとんどの方から、

陣痛から出産まで時間が短かったと言われる方も多いです。 

 

 

 

③リラックス系のブレンド

おすすめ精油:

ネロリ・ラベンダー・カモミール

 

使い方:

これらの精油どれも比較的高価な精油ではありますが、

乳児にも安心して使え、出産から授乳期間を通して、

母子共々のケアにとても役立つので用意しておくと便利です。

 

私はこのアロマスプレーを、

デオドラント剤やオーディコロンのように、出産後頻繁に愛用していました。

乳児はママがスプレーした数時間後の残り香でも、

優れた臭覚でその香りの情報をキャッチしますので、

わざわざ、乳児にスプレーしたりする必要はありません。

 

ママが使って癒されていれば自然と赤ちゃんも落ち着き、

早い段階で規則正しいリズムで寝起きし、授乳をしてくれるようなると思います。

 

また、ママは授乳期は特にまとまった時間、

なかなか寝ることができないので、

横になったら 、すぐに入眠できりるような、

このブレンドスプレーはとっても役立ちます。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

<アロマスプレーの基本レシピ>

精製水                               95ml

エタノール又はディスペール  5m

精油  (濃度1~1.5%  )20~30滴

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

アロマスプレーは、

とにかくあらゆる時に使えるので、

このように目的別にたっぷり用意しておくてと、とても便利です。

 

 

 

そのほか、

入院時に用意したものは、

 

①精油を入れないシアバターのクリーム20g

②精油を入れないマセレーションオイル 30ml

(私はカレンジュラオイルを用意しました)

③ネロリハイドロゾル  1本

そして..

④精油を6本:

ラベンダー・ティートリー・レモン・フランキンセンス・ネロリ,ベルガモット

 

これらの

シアバター、マセレーションオイル、ハイドロゾル、精油の利用方法は長くなりますので、

次回の更新でご紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー : 

デトックス&発汗にはこの3本

こんにちは。

 

5時起床の私は、10時にはすっかり一仕事終る、、、

という感じで、

朝型生活になってから1日がこんなにも長く、

色々なことができるのだなぁ・・

と痛感しています。

 

 

 

元々、

時間を有効に使うのが趣味みたいなところがあり、

1日を有効活用している方だと思っていましたが、、、いやいや、、

まだまだでした!

 

 

 

そして、今、、

毎日色々なパターンで、

どの順番が一番スムーズかを試しています。。

 

 

 

 

さて、そんな中、

最近の生活では、

ゆっくり夜にお一人さまバスタイム・・

という時間がなかなか取れないので、、、

 

 

 

最近は、疲れが溜まらないうちに週に数回、

朝のアロマバスタイム

を、とるようにしています。

 

 

 

 

好きな音楽を聴きながら

たっぷりお水を飲んで

好きなアロマを入れて

ただただ、ボーッと、、、

 

 

 

 

私の場合、本を読んだり

歌詞のある歌をかけたりすると

それに意識が集中してしまって、

交感神経が優位になりすぎ余計疲れるので、、、

 

 

音楽はクラシック、、

そして、とにかく何もぜず、何も考えず

目をつぶって瞑想。

 

 

 

朝の入浴は、その後活動しなくてはならないので、

ゆっくり疲れをとりながらも、

活力が出る、デトックス系の香りを使用します。

 

 

 

 

私の定番中の定番の

朝のアロマバスのおすすめ精油は・・・

 

 

・サイプレス

・ジュニパー

・ゼラニウム

 

 

この3本!!!

本当に相性が良すぎで毎回感動します。。(笑)

今朝は久しぶりに晴れ☀️の朝だったので、

バスルームに日が差し込み、さらにリフレッシュ。。

 

 

 

そして、、

ブレンドの比率は、

 

サイプレス : ジュニパー : ゼラニウム

  1  :  :  1

 

がおすすめです。。

 

 

 

つまり、各3滴づつ、、というように

すべて同量でブレンドします。

 

 

この3本・・

本当に相互に良さを引き出し合うので

私も色々試してみましたが、

このすべて同量・・という比率が一番!!

 

 

 

発汗といい、

リフレッシュ感といい、、

その後のほどよい活力アップ感といい、、、

 

 

 

まさに、、

黄金比・・

といっても過言ではありません!!

 

 

 

 

入浴剤として使用する時は、

この3本の精油を各3滴づつ、

10gくらいのバスソルや

10mlくらいの植物油

(ホホバオイルやマカダミアナッツなど)

に入れてブレンドし、湯船に入れます。

 

 

 

オイルをベールにする場合は、

直接、湯船にブレンドオイルを入れるのではなく、

自分の首やデコルテ、肩や腕などに、

ブレンドオイルを塗って半身浴をすると、

肌の乾燥も解消され、汗もたっぷり出るのでおすすめです。

 

 

 

そうすると、

驚くほどの汗が滝のように溢れ出してきて、

本当に心身ともにデトックス。。

 

 

 

その後は、頭も冴えて

お仕事で迷っていた判断などが的確できたり、

ちょっとめんどくさいなぁと思っていたことにもスムーズに取り組めたり、

いずれにしてもポジティブな方向へと意識と行動が向いていきます。

 

 

 

とにかく汗をたっぷりかくので、

お風呂場に常温のお水の用意も忘れずに!!

 

 

できれば、ハイドロゾルを少し入れて

ハイドロウォーターにするとデトックス効果がさらにアップします。。

ローズウォーターの他、さらに発汗を促したい時は、

ジュニパーウォーターや、ローズマリーウォーターをチョイス。

今日はローズの気分。

 

 

 

 

夜の入浴は、ほとんどの方がその後、

就寝されると思いますので、

安眠や入眠を考慮に入れたリラクゼーション系のブレンドがおすすめですが、

 

 

朝の入浴には、

ぜひ、デトックスを意識した

この3本を試してみてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー :