TOPICS

旅の必需品

img_0097-1.jpg

ジェットラグにアロマを活用!
快適な楽しい旅に欠かせないエッセンシャルオイル。

特に海外旅行には香りの携帯は必須です。
とくにジェットラグ(時差ボケ)に悩まされるという方で

まだアロマテラピーを使用したこがない方はぜひ、一度お試しいただきたいと思います。
エッセンシャルオイルの香りはダイレクトに自律神経のバランスを整えていくことで

ジェットラグによる身体の不調の改善にとっても有効です。
そこで、今回は、とくにジェットラグ(時差ボケ)に有効な香りの利用法のポイントを

ご紹介します。
ポイント① エッセンシャルオイルの選び方
現地の到着時間に会わせて使用する精油を選びましょう。
現地に夕方(5時以降)に到着した場合は、副交感神経を優位をさせる鎮静効果の高い精油を

使用します。

例えば、定番のラベンダー

鎮静効果の非常に高いマジョラム

長時間のフライトで疲労がたまっている方はネロリなどがおすすめです。
現地に朝~昼に到着した場合は、交感神経を優位にさせる刺激作用の高い精油を使用します。
例えば、定番のローズマリーレモン

清涼感のあるペパーミントスペアミント

フライトの疲れで、免疫力が下がっていると感じる場合は、

これらの精油とユーカリグロウブルスなどブレンドするとさらにおすすめです。
ポイント②具体的な利用法
一番簡単な方法は、、、

ハンカチやティッシュに1~2滴、選んだ精油を垂らして吸入することです
少しゆとりがあれば、、、

夜寝る前などは、ゆっくりアロマバスに入ったり、

かるくマッサージすることをお勧めします。
☆アロマバス・・・バスタブにぬるめお湯をはり、エッセンシャルオイルを6~8滴垂らしてゆっくり湯船にはいりましょう。
☆アロママッサージ・・大さじ1杯(15ml)の植物油(マカダミアナッツやスイートアーモンド等)に精油5~6滴ブレンドして、

脚や首・肩等、疲れがたまっていると感じる箇所にオイルを優しく塗布します。
フライト疲れで、すぐに眠りたい!!と

つい、バスタイムも面倒になりがちですが、
到着してすぐに、これらのアロマテラピーをするとしないとでは、

次の日からの体調が全く違います!!
もちろん、海外旅行だけなく、国内旅行でも、環境の変化により自律神経がバランスを乱すと

せっかくの楽しい旅行も十分に楽しめませんので、ぜひ香りを味方につけて

いつも楽しくパワフルな旅を楽しんでいただきたいと思います!!

5月 04 ,2016