TOPICS

自分の心の中が仕事に現れる?!

私は、24年前に

フランス式アロマテラピーを日本で教え始めた時たから

実は、このハイドロゾルも商品として取り扱っていまして、

 

特に、

「ローズウォーター」「ネロリウォーター」「ラベンダーウォーター」

は、輸入し始めてから、なんと25年!!

 

 

 

それから、少しづつ取り扱いの種類を増やしていき、

今やMYTHΘS では、17種のハイドロゾルを取り扱っています。

 

 

精油と異なり、

ハイドロルは賞味期限もありますし、

在庫管理など様々な点で非常に取扱いづらく、

在庫リスクなどを考えると会社経営的には、

あまり魅力的な商品ではないのですね。

 

 

つまり、中堅~大手の会社は、

基本的に商品として採用しないものだと思います。

 

 

 

これが、恐らく、

精油を利用するアロマテラピーのように、

ハイドロセラピーが日本で普及していない大きな理由の一つだと思います。

 

 

 

私自身も、正直、ハイドロゾル単体でみて利益が出てきたのはごく最近で、

それまでは、常に品切れになるローズウォーター のような人気商品は利益を出せても、

売れ残ってしまい、赤字になってしまう種類も(沢山笑)ありまして、

税理さんには、売れている3種類くらいに販売は絞った方が良いのでは??

と、何万回(いや何百万回!)もアドバイスされたものです。。

 

 

 

大量の消費期限切れのハイドロゾルをいつも自宅に持ち帰り、

浴びるほど使っても使いきれないくらいでした。。

 

 

それでも、おもしろいもので、

もう販売数の少ない商品は取り扱いをやめようかな・・泣く泣く思っていると、

なぜかひょっこり

『ジュニパーウォーター で、頑固な便秘が改善されました・・!!

先生が扱ってくれたおかげです!出会えて良かった~~』

などと言う

ありがたい言葉を頂いたりして、、

 

”ああ、、必要としてくれる人がいるなら

う少し頑張ってみようかな・・

と、情に流されつつ、20数年・・

 

ローズウォーター のようなスーパースターハイドロゾルから、

いつも、取り扱い審議にかけられるニッチなハイドドロゾルまで分け隔てなく、

手元に置いて育てております。(笑)

 

 

 

今年になって、ふと、

そんな私にとって可愛く大切なハイドロゾルたちに、

陽の目を見させてあげたいと強く、、

というか、すごくしっくりと、、

というか、ごく当然にというか、

とにかく、そう決めたんですね。。

 

 

そうしましたら夏にかけて、

売り上げが どんどん上がっていき、

この夏、なんと、

ハイドロゾルが、MYTHΘS 史上最高の販売数となり

実は、今年一年分の在庫が、8月半ばで無くなってしまったのですね。

完売。。

(もちろん、今現在はまた在庫補充されています。)

 

 

 

で、何が言いたいかといますと、

実は、ハイドロゾルを売るために、

何か特別な販売促進をしたとか、

そういったことは一切ないんですね。。

 

 

私の気持ち(とハイドロゾルの意識)が変わっただけなんです。。

なので、私、この現象を見て、

『自分の心の中がそのまま仕事に出るのだな・・』

と、本当に痛感したんですね。。

 

 

 

ハイドロゾルのことは、

もちろん、今までも素晴らしいと思っていましたが

どこかで、

精油をお持ちの方なら、精油で代替してもらってもいかな・・

みたいなことを心の何処かで思っていたのです。

 

(ハイドロゾルはハイドゾルなので、精油で代用することはできないのですね。

併用はできても代用はできないんです。。)

 

 

きっとこのこの気持ち(=何かで代用できる)が、

心のどこかに20年以上あったので、

ハイドロゾルも精油以上に前に出ようとしなかったのだと思います。。

 

 

 

そんなことでは、

精油のように陽の目を見れないのは当然ですよね。。

 

なので、お仕事が思ったようにうまく進まないや、

物が思ったように売れない(本当はもっと売れても良いような素晴らしいものなのに)

時は、発信(宣伝)などをする前に、

自分自身としっかり対話して、

その商品(サービス)の何かいいのか、

どうしてそれを取り扱っているのか、(提供しているのか)

ということ深く深く掘り下げながら行きあったったところで、

一度取捨選択してみて、

そして残ったもの(商品・サービス)を、

改めて素敵〜!素晴らし〜い!!と思うだけ、、

といったシンプルなことなんじゃないかな・・

と思うのでした。。

 

 

 

 

 

 

9月 13 ,2018