TOPICS

シャンプーいらず!!幼児のヘアケアには、ハイドロゾル&アロマ

こんにちは。

 

本日は、

幼児のヘアケア

について書きたいと思います。

 

 

ここ数週間、仕事が忙しく、

息子の世話をヘルパーさんに任せきりで

細かいチェックを怠っていましたら、

何と、先日の土曜日の朝、息子の頭皮に大量の

乾癬らしき湿疹を発見!!

 

所々、髪も抜けてしまい、悲惨なことに。。。

 

 

で、、特にシャンプーを変えた、、とか

思い当たることはなかったのですが、

お風呂上がりと、朝出かける前に必ず毎日していた

『ヘアケアスプレー』この2週間ほどすっかり忘れていたことに気づき、

まさか、それが原因??と思いつつ、、、

 

 

この3日間はシャンプーを一切せず、お湯で丁寧に優しく頭皮を洗い、

そのあと、ラベンダーウォーターに、ティートリー の精油を加えたスプレーを

頭皮の、特に乾癬らしき湿疹が大量にある部分に

スプレーして優しく指の腹の部分で頭皮にすり込みマッサージ。。

 

 

 

これを、朝晩3日間続けたら、

なんと、、4日目の今朝、、、

すっかり良くなりました!!!

 

 

 

1日目で、すでにかなり炎症は引いたのですが、

丸々4日目の今朝は、

ほとんど綺麗になっていました。。

 

 

 

子供の新陳代謝が早いというもあるのですが、

やはり、ハイドロゾル+精油の効果はテキメン!!

と改めて実感しました。

 

 

 

特に、シンガポールは、日中、日差しかが強いので、

スクールでは帽子着用は必須。

 

 

 

子供はただでさえ汗かきなので、

頭皮が常に蒸れて、帽子の中は雑菌の繁殖の場と化しています。。。

 

 

なので、この強力に菌の繁殖を抑制するには、

『ラベンダーウォーター&ティートリー』の組合は

最強で、とっても便利なんですね。

 

 

 

私は、時々、さらに、

ローマンカモミールやネロリを加えたり、

配合を変えたりしながら、

いつも、

 

①朝スクールに行く前

②帰ってきてから

③お風呂上がり

 

一日2~3回子供にスプレーしていたのですが、

そんな小さな習慣をちょっと休んだだけで

こんなにことになるとは、、、、

今回の事件は我ながらびっくり出来事でした。。

 

 

 

 

私や家族にとって、

日常、ごくごく当たり前になっているアロマケアは、

『少しくらいやらなくても大丈夫かな・・』

となどと、忙しかったりすると思うこともあるのですが、

 

やっぱり、ケアを怠ると、

『あーー、やっぱり、

すごく効果があったんだなーー』

っとその価値が実感させられます。

 

 

 

やはり、毎日の積み重ねが、

今日の健やかな心身をつくっているのだな・・

と噛み締め、

今朝は新たな気づきのあった清々し朝でした。。

 

 

 

参考までに今回使用レシピも記載しておきますね。

 

========================

 

子供用(4歳~10歳)ヘアケアスプレー

 

<材料>

ラベンダーハイドロゾル  30ml

ティートリー                       3滴

ローマンカモミール    2滴

 

<作り方>

①スプレーボトルにラベンダーハイドロゾルを30ml入れます。

②①にティートリー 3滴・ローマンカモミール 2滴を入れ蓋をしてよくふります。

(出来上がり)

※ハイドロゾルは通常の精製水よりも精油を溶解するので、

 エタノールなどを使用しなくても大丈夫です。

 使う前によく振ってからお使いください。

 

========================

 

子供用のアロマグッズには、いつも子供が選んだお気に入りのシールを貼り付け完成!!

 

 

 

ビフォアー&アフターの写真を撮っておけば良かった・・と

後から思ったのですが、

湿疹と抜け毛を発見した時はあまりに焦って、

そこまで気が回りませんでした。

 

 

 

でも、とっても効果ありましたので、

同じよう頭皮トラブルの時にはもちろん、

ぜひ普段からの子供の頭皮ケアにお試しください!

 

 

また、10月のハイドロセラピーの開講日程も昨日アップしましたので、

こちらを↓ご覧くださいませ。

 

10月アロマ・ハイドロセラピー資格講座開講日程

 

 

 

9月 20 ,2018